今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

アメリカ大陸横断*「テネシー州ナッシュビル 」を考察してみました!

北米

アメリカ大陸横断*「テネシー州ナッシュビル 」を考察してみました!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ナッシュビルで一番魅力的なものは何?

カントリーミュージックなんです!

さあ、いよいよ大都市を離れて南下しましょう。

実質的にアメリカ大陸横断の開始ですね。

ワシントンDCからルート66で西に向かいルート81を目指します。
先日も書いたように、このルート66はかってシカゴからロスまであった有名なルート66とは違います。

ワシントンDCから100キロほどでルート81にたどり着きます。
ここからは進路を南西に取り南下していきます。
次の大きな町はNashville(ナッシュビル)なので、そこで宿泊をと考えたいところですが、ワシントンDCからナッシュビルまでは車だと約600マイル、1000キロはあります。

道は主に直線なのでこの距離を1日で走破することは無理ではありませんが、やはり疲れるでしょうね。途中には国立公園のような山が続きます。ウエストコーストのロッキー山脈のような感じではありませんが深々とした森林が続きます。

これらのNational Forestを見ていくか、途中のKnoxvilleあたりで一泊するのもいいかもしれませんね. アメリカの森林は実に雄大です。
私が行った時はただただ前に進むだけの旅でしたので、このあたりが一番後悔したところでした。

ニューヨーク州を出発した頃は一面の雪でしたが、南に行くに従って雪はなくなり緑が増えていきます。もちろんこのあたりも天気によっては雪が降るので、雪に遭遇してしまう可能性はありますが、、。
でも、なんとなく少し南に来たなという感じはすると思いますよ。

ナッシュビルは見てみる価値はあると思います。テネシー州ではメンフィスに次いで二番目に大きな街です。それなりに見るところもあります。できれば一泊するのもいいかも、、。

ナッシュビルで何が一番有名かと言うと、やはり音楽でしょう。カントリーミュージックの聖地のようなところです。
ドライブをしてアメリカ大陸を南下していくと、当然その地方の音楽を聴きながら行くということになるのですが、アメリカ大陸の南部にやってくると、流れてくる音楽がほとんどカントリーミュージックになってくるんですね。
その全体に占める比率がすごいんです。
カントリーミュージックというと私たち日本人にはあまり馴染みがありませんね。でもアメリカ大陸の南部では音楽といえばカントリーミュージックと言っても過言ではないのです。
本当にみんなカントリーミュージックを愛しているんですね。
カントリーミュージックだけを流しているラジオ局が無数にあります。

街には音楽関係のところがいろいろあるので是非行ってみてください。いろいろなところでライブも聴けますよ。音楽の好きな方にはたまりませんね。私もその一人でした。
ニューヨークではジャズ、ナッシュビルではカントリーミュージックですね。

アメリカ大陸は歴史がなく、どこに行っても大して変わりがないと思われがちですが、とんでもないことです。州をまたぐごとに違った文化が根付いています。

ナッシュビル(英語: Nashville)は、アメリカ合衆国テネシー州にある都市。同州の州都であり、デイヴィッドソン郡の郡庁所在地である[5]。州内でメンフィスに続いて2番目に、アメリカ合衆国南東部で4番目に大きい都市である。州の中央部北に流れるカンバーランド川沿岸に位置する。音楽、医療、出版、銀行業、運輸業の中心地であり、多くの大学が存在している。テネシー州最高裁判所の本部であり、中部テネシーの裁判所がある。音楽業界の中心地として知られ、「ミュージック・シティ」というニックネームがつけられている。

出典 http://ja.wikipedia.org

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ